2019.03.21 Thursday

本日の手仕事

0

    真ん中と右のブツのベルトの形状を変更。

    といってもブログ更新してなかったんで見る人には

    なんのこっちゃ分からないだろう・・・。

    左の奴は新作??

    さらにコンパクトにしてみた。

    正体はキーケースです。

    3本収納可。

    ボタン(コンチョ)はイギリスの6ペンスコインをボール盤という名のプレス機で(笑)

    ギュギュッと押して丸みをつけたものです。

    俗に言う「幸せのSIX PENCE COIN」付きのキーケースです。

     

    ほかに6ペンスを使ったiphoneケースなんかも作ってみたけど、完成は土曜日かな。

     

    今年の花粉の飛散量は多いのだろうか?

    例年以上に目がやばいっす(ToT)

     

     

    2019.03.10 Sunday

    温故知新なキーケース。

    0

      カメラや御朱印はお休みしてるけど革はいじってます。

      レザクラならネタには困らないんだけど・・・。

      で、キーケース。

      久しぶりにキーケースを新調した。

      ちなみに右の汚いのは4~5年前に始めて作ったキーケース(汗)

      すごいね・・・荒々しい・・・ある意味・・・男前!!・・・か?

      が、コレから学ぶことはたくさんあったりして。

      しかし、昔の奴の、でこぼこステッチは細かいね。

      今だったらこんな細かいステッチ、縫うのに嫌気がさすけど当時は

      何も知らないんで当たり前に縫ってたな。

      知らないって素晴らしいぃ。

      バネホックは真鍮製。

      革と同じで良い感じに経年変化していきます。

       

      にしても花粉がつらい・・・。

      2019.01.04 Friday

      謹賀新年m(_ _)m

      0

        あけましておめでとうございます。

        皆様にとって良い1年でありますように。

        去年(正確には一昨年の暮れあたりから)はいろいろありました。

        悪い意味で記憶に残っちゃう年でした・・・。

        今年はど〜なるんだか知らないけど、まあ・・・なるようになるでしょ。

        ちょっと病み気味なおいらですが、今年もよろしくデス(笑)

         

        2018.06.17 Sunday

        新規ビオトープにメダカ投入。

        0

          新しいトロ舟ビオトープを立ち上げてから一週間経ったので

          水合わせ完了済みのメダカ達を投入しました。

          ついでに水生植物を追加。

           

           

          追加したのは、ミズトクサとなんとか草(すでに忘れた)、ウォーターマッシュルーム。

          勢いで作った一番小さい水槽は、夏の水温上昇に耐えられそうもないので要検討だな。

          あとは木枠で囲ってかっこよくすれば完成なんだけどね。

           

          花ショウブの花が枯れてよく見たら、新しい蕾がでてました。

          また咲くんか!?

          こりゃまた楽しみだぞ♪

           

          2018.06.14 Thursday

          また咲いた♪

          0
            帰宅したら2個目の蕾が
            咲いていたよ!

            株分けとか、よく分からんが
            調べてみようっと。
            2018.06.12 Tuesday

            咲いた!

            0
              今朝、出勤前はまだ蕾だったんだけど
              帰宅したら咲いてました♪

              何気に嬉しい^_^
              もう一個蕾があるんで楽しみだ。
              2018.06.10 Sunday

              久しぶりにびおと〜ぷ。

              0

                半年振りの更新です。

                 

                約2年ほど前に立ち上げたトロ舟ビオトープ(左上)

                水面凍る2度の冬を乗り切り、メダカもほぼ全員健在!

                忘れたころに足し水するくらいで、ほったらかしでも

                いい状態を保ってます。

                (去年産まれた稚魚は食べられちまった・・・)

                枯れた水草もほったらかしだったんで、先日除去作業を行いました。

                すっきり!

                除去した水草は、もしかしたら卵が付いてるかもなんで捨てずに別の鉢へ移動。

                なんか、久しぶりに水槽いじったら新しい水槽が欲しくなってしまって・・・

                気が付いたらホームセンターで新しいトロ舟と水草を買っていた。

                濁り取りと水質安定?のために10日ほど放置します。

                せっかちなので、良いのか悪いのか知らんけどホテイアオイとアマゾンなんとかと

                花ショウブをいきなり投入♪

                で、せっかちついでに早朝、秘密の?メダカ池でメダカを捕獲。

                とりあえず、カルキ抜きで中和した水道水に慣れてもらうため、半数の水合わせを開始。

                ほぼ、1日かけて水合わせ完了〜。

                いまのところ順調です。

                 

                まだ蕾の花ショウブ。

                うまく咲いたら、次回がんばってアップします(^^;

                 

                2018.01.08 Monday

                滑川町 慶徳寺の四天王像

                0

                  熊谷の文殊寺に行った際、近くになんか無いかな〜?とスマホでググッてみたら

                  近くに滑川町指定文化財の四天王像があるらしいので行ってみた。

                  慶徳寺というらしい・・・

                   

                  迎えてくれたのは大きくはないが、風情のある八脚門。

                  いきなり四天王がありましたよ!

                  持国天?

                   

                  増長天?

                   

                  広目天?

                   

                  多聞天?

                   

                  滑川町によると江戸中期ごろの作らしいとは書いてある。

                  寄木作りだろうから解体してみれば、どこかに記録が記されているだろうけど

                  解体修復となると莫大なお金が掛かるんだろうな。

                   

                  とにかく門および像の荒れが酷いですわ。

                  いかに維持管理が大変なのかということがわかりますね。

                   

                  由緒書きが見当たらないが、このお寺のことがちょっと気になったんで

                  新編武蔵風土記稿(1830年完成)で調べてみた・・・

                  調べてみたけど古文なんて読めるわけないし・・・

                  まあ、雰囲気で(汗)

                   

                  開山時期は書いてない(たぶん)

                  上野国邑楽郡「茂林寺」の末寺

                  元和2年(1616年)当時の地頭(領主)が本尊の彌陀(阿弥陀?)を安置したとな。

                  ちなみに1616年は家康が死去した年だとさ。

                   

                  で、境内に観音堂がありました。

                  と思ったら薬師堂でした。

                  向拝(階段上ったとこ)の天井を見たら花鳥風月な天井画が!!

                  なんか得した気分♪

                  新編武蔵風土記稿によると、

                  ここに安置されている薬師(如来像?)は行基(まあ、とにかくすごい僧みたい。奈良の大仏建造責任者)

                  作と伝承されているとの事。

                  秘仏でご開帳以外は見れないんだって。

                  眼病にご利益がある。

                   

                  新編武蔵風土記稿には鐘楼のことも一言書いてあったっす。

                  延亨5年(1748年)に当時の地頭が寄附した鐘を吊るしたって。

                   

                  数百年経ってるんで、その間に火事やなんやかんやで、当時の物かどうかは

                  わかりませんけどね。

                  そこらへんの資料は残ってないのかな?

                  調べる気はないけどね(^^;

                  しかし、ひさしぶりにいっぱい文字を書いたんで疲れた。

                  ではでは・・・。

                  2018.01.07 Sunday

                  妻沼聖天山 歓喜院

                  0

                    1月6日、熊谷にある妻沼聖天山に行ってきた。

                     

                    お目当ては国宝の歓喜院本殿の拝観と稲荷寿司である!

                    拝観料700円(値下がった??)を払い中へ。

                    すげーよ!

                     

                    すげーよ!!

                     

                    すげーべさ!!!

                     

                    ちょうど無料ガイドさんがいたので案内をお願いした。

                    お願いしてみるもんだね。

                    すごい参考になったよ。

                     

                    なかでも興味深かったのは、これって未完成だということ!?

                    丸の中を見てみよ。

                    ここだけ色を塗ってませんでしょ?

                    当時の職人の考えでは、完成したとたん劣化が始まる。

                    だから未完成のままでいいんじゃね?ということで

                    塗らなかったらしいです。

                    粋だね〜。

                    驚くことに、建築には国は一切関わらなかったらしいです。

                    民の力だけで建てたんだって。

                    だから、こんなこと(未塗装)ができたんだって。

                    その他、興味深い話をいくつか聞いた気がしたけど、早くも

                    記憶が飛び始めてるので割愛ヾ(´゚Д゚`

                     

                    名物の稲荷寿司がうまかったってことは覚えてますよ!

                     

                     

                     

                    2018.01.02 Tuesday

                    謹賀新年

                    0

                      あけまして

                      おめでとうございます。

                      元日は緊急工事で呼び出され、帰宅は夜中の12時。

                      気持ち的には最悪のスタートです(笑)

                      今年は、もうちょっと更新できるように頑張ります。

                      たぶん・・・

                      Calendar
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << March 2019 >>
                      Selected Entries
                                          
                      Recent Comment
                      Categories
                      Archives
                      Recommend
                      Links

                      にほんブログ村

                      にほんブログ村
                      PR
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM